K's FACTORY

ラジコンを中心に実車や色んな事を思いつくままに書いていこうかと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

カザマGP-Xを作る その3 

今回は仕上げです。
まずダンパー。GP-Xに付属のワークスダンパーは以前に一部で流行った(?)ピストンの穴を半分くらい塞ぐシム入れるタイプなんですね。今回初めてそのシム入りダンパーを組んでみましたが確かに伸びが非常にゆっくりまったりで引きダンパーとも違う伸び特性を発揮しそうです。
最近のテーマがTёki-ya兄さんの教えの「まずは巣組をちゃんとしる!」なのでバネもオイルもキット付属の物使ってます。
で、すべてのショックの動きがなるべく同じになるよう注意しながら4本組みました。
又、このショックはキャップで車高調整ができるようになっているのでショックの長さもちゃんと揃えました。
コレをマウントに付けるわけですがここで問題が。先にキャップの高さを合わせたら固定用ナットを留めるレンチが入りません。orz
gpx16 
結局一番伸ばした状態にして肉厚の薄いタミヤのレンチで付けられましたがダンパー脱着のたびに車高調整するのもな~、って感じです。(コレに関してはいい解決法が浮かんだので後日試してみます)
次にバッテリー。なんかアルミのカッコいいホルダーが付いていて、折れたビスも代用を見つけてさぁ搭載!と思ったら角型リポ用の寸法になってるらしく、ストレートタイプが入りませんorz。
角型リポ買わなきゃなのか、と思っていたらストックパーツにいいのがあるのを思い出しました!
以前D-MAXに使おうと思って用意していたのですがフレームへの穴あけが難易度高くお蔵入りさせてたDRB用バッテリーホルダーです。(写真忘れ)
今回もフレームに穴あけができずお蔵入りさせることになるのかな~、と思いながらフィッティングしてみたらなんということでしょう!元々ホルダー固定用に開いてた穴にぴったりぢゃないですか!!
gpx14b 
これでバッテリー搭載は解決です。
gpx13 
ちなみに本来のホルダーもアッパーデッキ固定も兼ねているようなのでコレ抜くと剛性落ちるかと思い前側を残しました。(どちらか1本は外さないとDRBバッテリーホルダーの固定ができません)
あとはメカを手持ちのヨコモのESCとブラシモーター。本当はブラシレス欲しいですが資金難だしそもそもGP-Xに投資する価値あるのかは走らせてみてジャッジしたいですし…。
gpx15 
最後にボディ。GP-Xのボデマンは今まで使ってきたシャシ達と微妙に位置が違うようで穴開けなおすにもバカ穴というかダルマになるくらい嫌な位置にいます。
って事でオクで安いマグネット式を用意し、ボディは湾岸テールが素敵な180SXにしました。
gpx17 
これにて完成。あとは試走です。
スポンサーサイト

2017/02/20 Mon. 10:35  edit

Category: GP-X

tb: 0  |  cm: 0

top △

カザマGP-Xを作る その2 

前回目止めまでやったGP-X、いよいよ組み立てていきます。
とりあえずビスで組んでいく段階なので子供の習い事の待ち時間に車内で作業です。
ここまで順調にいきました。
gpx06 
んがしかし、バッテリーホルダーに使う特殊ビス(根元にねじ山が立っていない)のうち1本が締め込んだらあっさりちぎれましたorz
gpx07 
とりあえずなんか代わりのビス入れることにします。
あとこの話をTёki-yaさんにしたら「そもそもキット付属のビスはあんま使わない方がいいよ」とのありがたいお言葉を頂戴しました。
確かにやりにくいんですよね~、って事で六角のビス用意して組み立て再開です。というかいったん組み立てた部分もビス交換です。
ちなみにこのGP-Xに使うビスのほとんどが3×8のナベか皿なのがかなり合理的と思ったり。
でここまできました。
gpx09 
あとはダンパー組んでメカ載せです。

2017/02/05 Sun. 17:48  edit

Category: 未分類

tb: 0  |  cm: 0

top △

カザマGP-Xを作る 

思い立ったが吉日、さっそく作っちゃいます。
まずはカーボンパーツの目止め。効果あるのかないのか分かりませんがとりあえずやっておきます。
gpx04 
ちなみに使った瞬着はコレ。
瞬着 
中にスティックが入っていてこれを使って塗り塗りするのでこういう作業には使いやすいかと思います。
ついでにプーリーも瞬着で組むので一緒にやっておきました
gpx05 
ケツカキに使えるプーリーがこんなに入っててなんだかお得な気分!(ウッカリハイエンドを手にしてしまって現実が見えていない人)

2017/01/17 Tue. 23:24  edit

Category: GP-X

tb: 0  |  cm: 0

top △

カザマSPIDERCKS GP-X 

YD-2の熟成もそこそこにひょんなことからウチにこんな子が来ました。
gpx01 
カザマGP-Xです。しかもブラックバージョンだそうです。
とある事情でタムタムで投げ売りされていたこの子がウチに来たもののYD-2の熟成してるしAWDはTA05かD-MAXを復活させようとしてたところだしそもそもハイエンドを育てる余裕(主に金銭的な)は無いし、で里子に出そうかと思っていました。
んがしかし、箱を開けて取説読んじゃったらダメですね。
gpx02 gpx03
なんかアルミパーツいっぱい、カーボンシャシで見た目かっこいいしケツカキプーリーは付いてるしダンパーもよさげなのが付いてるしで意外と育てるお金掛からないんじゃね?と思い直し結局作る事にしたのでした。つづく

2017/01/17 Tue. 23:14  edit

Category: GP-X

tb: 0  |  cm: 2

top △

YD-2 

※この記事は数か月前の出来事を今更書いてますのでリアルタイムな内容ではありません。
長年の愛機だったTA05のFtショックタワーが破損してしまい、交換しようにももう絶版なのかどこにも売っておらず修理不能になってしまいました。(2016年6月頃)
という事でTA05はAWDにもどし、新たなRWDマシンとして発売が予告されていたYD-2の導入を決定。即相模原のチャンプに予約を入れたのでした。
で、当初の発売予定よりやや遅れて発売されたYD-2をゲット!新たなRWDドリが始まります。
yd-2_01 
製作記事は既にいろんな方が記事にしてくれていて今更感満載なので端折ります。
ボディはとりあえずレパードを載せますがいずれは製作中(放置中)のR30を載せたいなぁ。
yd-2_08 yd-2_07
ボデマン付けていないのでドシャコになってます。

2017/01/02 Mon. 22:30  edit

Category: YD-2

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。